SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

遠賀の赤芋BLOG

芋焼酎界のベテラン黒瀬勉が歳月をかけて作り上げた本格芋焼酎「遠賀の赤芋」から情報を発信します。
遠賀のスウィーツ発表
0
    yomiuri0802
    遠賀町特産品「遠賀物語」新酒発表会&スウィーツ発表会が7月29日に開催されました。それに併せて遠賀のスウィーツが遠賀町内事業所から発表。
    読売新聞で紹介されました。
    遠賀の赤芋を練り込んだスウィーツが販売開始されます。
    | - | 18:29 | - | - | - | - |
    遠賀町特産品”歳末の贈り物にいかがですか”
    0
      遠賀町特産品「遠賀の赤芋・遠賀の雫」が特産品倶楽部に紹介されました。


      http://www.tokusanhin.jp/products/fukuoka/552/
      | - | 09:58 | - | - | - | - |
      贈答に「遠賀物語」
      0

        贈答用に「遠賀物語」 商工会販売 特産の地酒・焼酎セット販売開始

        遠賀町特産の地酒と焼酎をセットにした「遠賀物語」をPRする原田会長 遠賀町の魅力を酒で発信しようと、遠賀町商工会(原田清吾会長)と地元酒店などが協力し、同町特産の地酒と焼酎をセットにした贈答向け商品「遠賀物語」を今月から本格販売している。2000年以降に同町で開発された酒や焼酎を組み合わせており、原田会長は「遠賀の酒の味と香りの素晴らしさが一度に楽しめる」とPRしている。

         セットは地酒「遠賀の雫(しずく)」、米焼酎「遠賀の雫第二章」、芋焼酎「遠賀の赤芋(あかいも)」の3種。遠賀の雫は町内産の酒米「雄町(おまち)」で造った辛口の大吟醸酒で2000年に完成。その酒かすを利用した純米焼酎が遠賀の雫第二章で、01年から販売している。いずれもフルーティーな香りが売りという。

         遠賀の赤芋は商工会が中心になり08年に開発。町の土壌に合わせて選んだ芋と町特産米「れんげ・菜の花米」の麹(こうじ)を使い、甘みが特徴という。

         3種の4合瓶のセットで4500円。町内の酒店などで注文を受けている。問い合わせ先は、同町商工会=093(293)0165。

        =2010/07/28付 西日本新聞朝刊=
        | - | 21:07 | - | - | - | - |
        ふるさと情報プラザにて展示中
        0
          『遠賀物語(遠賀の地酒3品) 』が有楽町のふるさと情報プラザで展示中。

          純米大吟醸「遠賀の雫」は、地元産の酒米雄町を使用し、フルーティーな香りと柔らかいのどごしが絶品で、同じ原料で作られた米焼酎「遠賀の雫〜第二章〜」は、香り高く癖がありません。また、芋焼酎「遠賀の赤芋」は、遠賀平野の豊かな土壌で栽培された紅まさりと玉乙女に麹として、町の特産米「れんげ・菜の花米」を使用し、口当たりがなめらかで飲み口もすっきりしています。数量に限りがあるため、期間限定販売で、夏のご贈答品に最適です。

          東京都千代田区有楽町1-7-1
          有楽町電気ビルヂング 南館1F
          ふるさと情報プラザ

          mailto:jouhouplaza@jcrd.jp
          | - | 22:07 | - | - | - | - |
          遠賀町の贈答品として
          0
            遠賀町特産品「遠賀の赤芋」「遠賀の雫」のパンフレットが完成しました。
            進物、贈答品としていかがでしょうか!!

            | - | 20:29 | - | - | - | - |